セスキ炭酸ソーダでトイレ掃除|家事えもんの掃除テク

セスキ炭酸ソーダとメガネクロスでトイレ掃除をする、家事えもんの掃除テクニック。
飛び散りによる床、壁の黄ばみが簡単にスッキリします。
今回は、床掃除編です。
トイレットロール

家事えもんの掃除テク|セスキ水でトイレ床掃除

やり方は次の通りです。

  • 1%セスキ炭酸ソーダ水をスプレー
  • メガネクロスで拭き取る

以上、家事えもんさんのテクニックで簡単、あっという間にトイレの床がキレイになります。

掃除場所によって、拭き取り布の素材を替えているのが家事えもんさんのすごいところ。トイレ床ではメガネクロスを用いるところがポイントです。
少しだけエンボス加工がしてあるリノリウム床の場合でも、細かい隙間まできれいになります。

便器と床の境目の汚れには、スプレー後しばらく置いて、いらなくなった歯ブラシでこするのも効果的です。
壁と違って、床は水に強くぼろぼろになる心配が殆どないので、床掃除は気楽にできますよ。

参考
セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方:簡単でビックリ

ところで、家事えもんテクでラクにキレイになるトイレの床ですが、トイレ掃除といえば、ニオイも気になりますよね?
セスキにこだわっているのでなければ重曹もオススメです。
重曹はセスキと同じアルカリ剤で、しかも消臭効果も期待できます。
瓶に重曹をいれてフタをせずにトイレに置いて消臭剤として使い、普通にお掃除に使うことが出来ます。
重曹のアルカリはセスキに比べると劣りますが、重曹は研磨効果があるためトイレ掃除に向いていますよ。

消臭剤として置いておいた場合の消臭効果は2ヶ月ほどになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク